ホテル日航アリビラが最上階の客室をトップフロアツインとしてリニューアル 期間限定の宿泊プランも


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
unnamed

ホテル日航アリビラが、ノースウイング最上階の客室29室を「トップフロアツイン」としてリニューアルオープンした。

今回の改装はアリビラのコンセプトであるスパニッシュ・コロニアル様式のデザインをベースに置き、「ネオ・スパニッシュスタイル」としてよりシンプルで現代的な感覚を織り交ぜることを目指した。品格ある客室から沖縄の青い空と紺碧の海、果てしなく続く水平線をのぞむことができ、上質で落ち着いたくつろぎの空間を楽しむことができる。

「トップフロアツイン」はノースウイングの最上階である9階に位置し、価格は2名1室1泊朝食付きで1人29,160円〜。また、期間限定の特別宿泊プランとして「誕生石シャンパンカクテル」がついたお得なプランも販売している。予約期間は7月31日(日)までで、対象宿泊期間は12月29日(木)まで。2名1室1泊朝食付きで1人15,200円から。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック