情熱の国を味わい尽くす 吉祥寺第一ホテルがバイキング「スペインフェア」を開催


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
main

吉祥寺第一ホテルは、2階バイキング「パークストリート」にて「スペインフェア」を開催している。

スペインの代表的な食材であるハモンセラーノやイベリコ豚を使ったメニューをはじめ、スペイン料理の定番である魚介のパエリア、 ガスパチョなど本格的な料理を多数提供する。 スペインワインやサングリア、 シェリー酒を使用したカクテルなど、ドリンクメニューも豊富。

開催期間は7月31日(日)まで。ランチは午前11時〜午後3時まで、ディナーは午後5時〜午後9時半までで、いずれも90分制。ランチタイムは、平日大人1名2,700円、土日祝日が3,400円。65歳以上のシニアは平日2,500円、土日祝日3,200円。ディナータイムは平日大人1名3,700円、土日祝日が4,200円、シニアが平日3,500円、土日祝日3,800円。メンバーズクラブの会員や4歳〜小学生の子どもにはそれぞれ個別の料金が設定されている。記載価格にはいずれも税・サービス料が含まれており、ソフトドリンクバーがついている。

また、シェフが目の前で調理する「グルメパフォーマンス」も連日開催。ランチタイムではローストビーフや焼き野菜の鉄板焼き、ディナータイムではハモンセラーノカッティング、フォアグラのソテー サングリア風エスプーマ仕立てなどを提供する。平日限定や土日祝日限定メニューも用意されている。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック