サンルートプラザ東京が「全国うまいもんフェア」を開催 第一弾は「九州」


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
52

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルのサンルートプラザ東京は、7月20日に開業30周年を迎えるのを記念し、オールデイダイニング「カリフォルニア」、日本料理「浜風」、スカイホール「カーニバル」の3つのレストランで1年間にわたって「全国うまいもんフェア」を開催する。4月9日〜6月15日までは、第一弾として「九州フェア」を開催する。

オールデイダイニング「カリフォルニア」では、九州産の「和牛鉄板焼き」やライブキッチンでシェフが目の前で調理する「パスタ」を、日本料理「浜風」では鹿児島県名産の「さつま揚げ」や揚げたてサクサクの「天ぷら」を、ホテル最上階に位置するスカイホール「カーニバル」では、「宮崎県産牛ロース肉のステーキ」をメインに据えた「宮崎スペシャルディナー」を楽しむことができる。そのほか、6月3日には、ファンクションルームにて九州各地の焼酎や日本酒(地酒)を一堂に会して飲み比べを楽しめる「九州の地酒を楽しむ夕べ」が、1階ロビーにて九州の物産品の即売会「九州まるごと物産市」が、それぞれ開催される。

第二弾は6月16日〜7月15日までの「山形フェア」。その後は「瀬戸内フェア」、「北海道フェア」、「東北フェア」、「四国フェア」、「北陸フェア」と続いていく。

詳細はこちら 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック